GONZO Blog!

GONZOの日本酒と料理のオススメをご紹介
入荷のお酒を要チェック!
食べる3
0
    蕎麦をたぐる時に口の中で何回噛んでから飲み込むかって?考えた事もないね。ミノだったらわかりそうだけども。誰かが言ったっけ。上だと15秒だけど普通だと1分かからないくらいかなってね。1分以上かかる人はもう2度と口にしないらしい。蕎麦の場合はねぇ。噛んでるんだろうけど自分がどうやって噛んでるのかが全く想像できまいよね。前歯なのか奥歯なのか舌の上なのかなんなのか。でも、お腹いっぱいになった時に食べた時の蕎麦はなかなか進まないから口の中にしばらく残ってる。そうすると蕎麦の味がやたらと出てきて、結構クドくなってくるんですよね。やっぱりそばってぇのは喉越しが味なんでしょうね。

    先生曰く「東京の蕎麦は2、3口噛んでのどに入れちゃわなきゃ美味くねえ」
    先生、さすがです。
    【2006.10.19 Thursday 23:53】 author : ikenami | 男の無作法 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    食べる2
    0
      男は決まってすき焼きをやりたがるらしいのですが、良い肉を使ってやる場合は割り下を作る。鰹節と醤油、みりんでお砂糖は使わないでそんなに濃くしない。それを少しだけ鍋にいれてパーッと沸騰してきたら肉を入れてさっと火が通ったくらいで食べる。はじめは何も入れないで肉だけ。割り下が煮立ってなくなったら注ぎ足して、肉を動かさずにパッと火を通す。そうすれば割り下も濁らない。具合が良くなってきたら野菜を入れる。野菜はネギだけ。なぜネギだけかと云えば白滝や豆腐なんかを入れちゃうと水が出ちゃう。そうするとせっかく作った割り下の加減が狂っちゃう。ねぎは斜めに切らないでぶつ切りにする。並べる時は横に寝かさないで縦に置く。理由は横よりも縦の方が火の入りが早いらしい。

      先生曰く「良い肉を4〜5枚薄切りにしてこうやるのが一番良い。一枚づつ肉を焼いてその都度鍋をお湯かなんかで洗って、また割り下をいれてやるのが一番の贅沢なすき焼きだとか」
      先生、さすがです。
      【2006.06.21 Wednesday 02:47】 author : ikenami | 男の無作法 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      食べる1
      0
        食べ物屋さんというのは店構えをみればわかる。
        きれいにしているか、清潔なのか、といった「神経の回りかた」。
        初めて入るお寿司屋さんで高いか安いかを見極めるのは“テーブルと椅子があるか”という。
        初めて入ったお店のカウンターには座らずにまずはテーブル席に座り握りを一人前もらう。そうすれば、お皿でくるので好きなネタこそ注文は出来ないが一人前の値段は2千円〜2千5百円だろう。お酒を飲んだってたかがしれてる。

        先生曰く「高くて美味いのは当たり前って言うのは馬鹿な話し。高くたって不味い」
        先生、さすがです。
        【2006.06.14 Wednesday 16:41】 author : ikenami | 男の無作法 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        CALENDAR
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        NEW ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        SEARCH
        PAGETOP